国立大理系編入&気象予報士を目指すブログ

このブログでは大学3年次編入試験、気象予報士試験をテーマに、合格を目指した様々な情報を発信しております。

ピアノ新調してみた

 

f:id:fravoman:20210313005530j:plain

 

 

 

 
 

最近とてもうれしいことがありました。ピアノ(電子ピアノ)を新調したんです!うれしくてブログに載せております(^^;)

 

実は僕、これまで下のヤマハのポータブルキーボードで練習していたのですが、

鍵盤数が少なく、弾きたい曲が思うように弾けない!という思いから買い替えを決意しました。

 

f:id:fravoman:20210313000541j:plain

PSR-E253 個人的に鍵盤数足らず・・・売りに出しました

 

大学からピアノを始め、2年ほどこれで練習していたのですが(初心者ですので…)、やはり色々な面から限界を感じていました。

 

幸い楽器店の方に2000円ほどで買い取ってもらえたので、リサイクル・処分することはできてよかったです(持っていくのは大変でした)。

 

さて、そのあと新しく購入したピアノはこちら。ヤマハのキーボードからカワイに乗り換えて「ES110」にしました。

 

余計なボタンや装飾がなく、シンプルで洗練されたデザインが魅力的な電子ピアノです。コスパも結構いいピアノです。

 

日本メーカー製なのはもちろんですが、なぜか海外では大人気だそうで、youtubeでも紹介動画がありました↓

 

 

www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=lMTyTqTiGVo

 

WEBサイトのリンクは↓

ES110|製品情報|河合楽器製作所 製品サービスサイト

https://www.kawai.jp/product/es110/

 

 

f:id:fravoman:20210313003029p:plain

 

そして、僕の家に実際に届いたのがこちら!予想よりも大きくてビックリしました。

 

外箱↓

 

f:id:fravoman:20210313002615j:plain

意外とデカい箱。持ち運ぶの一苦労ですw

 

鍵盤↓

 

 

f:id:fravoman:20210313001720j:plain

ES110 鍵盤数は増え、タッチしっかりめで本物感?

 

ヤマハとカワイのピアノの違いには詳しくない素人の僕ですが、どーやら巷ではスピーカーや音響にこだわってるのがヤマハ、ピアノタッチにこだわってるのがカワイ?だと聞いていました。

 

どちらが良いかは人の好みですが、僕自身、楽器店で試奏したとき、ヤマハやコルグ(P125やD1と迷いました)よりカワイのピアノタッチと音響に魅了されたので、カワイのピアノを購入することに決めました。

 

f:id:fravoman:20210313003542p:plain

おおおおおマジか、と思いました


さて、気になるお値段なのですが、メーカーの出す標準価格は80000円+税(込88000円)とお高めなんですが・・・Edionのオンラインショップでお得に買う事が出来ました。

 

こちらでは値段はなんと税込53500円!まーそれでも金欠には痛い金額ですが、モデルがやや古くなったためか、3万円も値下がっています!これは買い時!

 

f:id:fravoman:20210313004109p:plain

使い道を見失いやすいTpoint使えるのがうれしい


そして僕は、さらにお得にEdionの1000円クーポンと貯まっていたTポイントを使って、約5万円で購入することが出来ました。アッパレ!

 

このピアノ、スタンドはないですが、ペダルや譜面台もちろんついてます。

 

88健あり、ペダルも使いやすいことから、僕のような初心者~中級者の方にはオススメだと思います。

 

今のところ不具合や音割れなどは確認されませんが、綺麗なグランドピアノやオルガンの音色、そして結構しっかりめのピアノタッチで演奏が楽しめています。

 

スピーカーの他、専門的なMIDI接続(よくしらない)ももちろん、ヘッドホンで夜中にこっそり弾くことも可能です(ただし打鍵音や振動に要注意)。

 

同価格帯のヤマハP125、コルグD1、ローランドFP-30、カシオPriviaも良いですし迷ったのですが、ピアノタッチにこだわりのある僕はカワイES110で当面頑張りたいと思いました。

 

 

 

 

皆さんも電子ピアノを買い替える際は、ぜひ参考にしてみてください!